神式での葬儀とはどういう方法なのか

日本の葬儀には仏教がベースとなる仏式の他に、神式、キリスト教式などの方法があります。
今回は、仏式と神式での葬儀の相違点をまとめてみました。
まず、仏式との違いは、個人を極楽浄土へ送るためではなく、家の守護神となってもらうという点です。
そして仏式で行う焼香は行わず、玉串奉奠(たまぐしほうてん)と呼ばれる、玉串を納める行為をします。
また、手水の儀と呼ばれる儀式をしなければならないのも特徴的です。
神社へのお参りをする時と同じように、通夜祭(お通夜)や葬儀の前に、入り口に設けられた水で手と口を清めます。
この時の作法としては左手、右手の順番でひしゃくで水をかけます。
最後に左手で受けた水で口をゆすげば完了です。
このように仏式とは違う点はいくつかありますが、共通していることは、故人の最期を安らかに見送る、ということです。
故人がもし神道での方式を希望している、または過去にしていた場合は、事前にマナーや流れをチェックしておきましょう。

無駄がないから関東最安値で提供可能なお葬式プラン
会葬返礼品や料理など、余分の出ないように手配することで無駄な費用は一切ありません

さいたま市エリアで家族葬をやろうかと考えています

グランドセレモニーの格安お葬式料金とは?
関東リア平均の3分の1程度の費用で済むのがグランドセレモニーの魅力です

ご近所の方をお呼びして世田谷区で家族葬を行えます

川口市近隣の斎場で葬儀をするならおすすめなのがこの葬儀社

menu

更新情報

葬儀に出席した経験のある人は、その多くが仏式だったと思います。
日本で行われているものの9割が

神式葬儀の宗教的な意味

葬儀には「仏式」と「神式」があり、内容が異なります。
神道の形式に則って執り行われる葬儀を「神

神式葬儀での玉串奉奠について

故人を極楽浄土に無事に送るためにも、日本古来から存在している「神式」の方法を採用することが重要となっ

伝統的な葬儀を行う重要性

私の父親は今から約5年前の年末に前立腺がんで亡くなりました。
その時行いましたは葬儀はまずお通

父親の神式葬儀について

Copyright© 神式 葬儀 All Rights Reserved.

神式での葬儀とはどういう方法なのか